無限ループ

はい、どうも、暑いと思いきや雨で気分がアレになりがちですよね。ちなみに北海道の梅雨は曇りと小雨がずっと続くらしいです。死にそう。

ということで、仕事でも多分にストレス溜めているみなさまと自分自身に向けてシュールなイベント群を紹介していきたいと思います。

 

宅配ボックス無限ループ事件

先月引っ越したんですが、宅配ボックスのカードを早速紛失したんですよ。やっちまったなーと思って管理会社に連絡して、再発行の手数料がかかるらしいんで請求書もらって即振込み。さて、来るかな来るかな〜って稲川淳二みたいに言いながら待つこと2週間、全然来ない。家具をAmazonで買い足してるからそれを「何番のボックスに入れました」っていう虚しい紙がポストに増えていくだけ。

おかしい。

とりあえず管理会社に今週また電話したんですよ。

 

俺「宅配ボックスのカード全然来ないんですけど、どうなってますか?」

管「あれ、振込いただいた翌々日には送ってるんですが、佐川で

俺「佐川で」

管「ええ、確実にと思い佐川でお送りしておりますね」

俺「佐川だったら宅配ボックス入れるんじゃないですか?w」

管「ええ、はい、アッ」

俺「wwwいまこれに気づかなかったらまた紛失扱いにして俺がずっと再発行手数料払い続けるんですかねw」

管「そうですね」

俺「そうですねじゃねえよ」

管「申し訳ございません。。。」

俺「とりあえず次こっち来るときでいいから手元にあるって言ってたカード投函しといてくださいね」

 

というやり取りがありまして、危うく管理会社に無限に金を取られる悪魔の仕組みが構築されるところでした。オレオレ詐欺のかけ子もビックリのザルシステム。

一応ね、この管理会社、みんな知ってる某商社のグループ会社なんですよ。俺に対応してくれてたのが若めの男性の声だったので、ああまあそういうミスもあるか、と思って実際は柔らかく対応したわけですが、さすがにこの日くらいには届いてるっしょ!と思ってオーダーしていたAmazonの荷物がクソほど宅配ボックスに溜まっていたんですよ。引っ越してきたあのフジモンみたいなやつ全然荷物取り出さないじゃんってクレーム入れられたらどうすんねんと。それもやんわり伝えて、早めにこっちに来て対応してくれたら何にも言わないし印象も特に変わってないから、確実にお願いしますね〜って優しく対応しました。

安くない金払ってるのになんでお守りしてんねん俺。

 

ダンボール取り出し祭り

そんなこんなで管理会社の若人が翌日急いで来てくれて、ご丁寧に電話までくれました。

お前のプライベートの携帯番号なんて知らんからオフィス戻って会社の番号でかけてくれよビックリしたやろっていうツッコミは置いといて。

 

余談

2013年くらいの情報で俺に不動産投資の詐欺電話かけてくるクソ共は早く農業をやって日本の食料自給率の向上に貢献してくれ。お前らの脳みそは生産性皆無の営業トークばっかして日本のGDP下げるしか能がないんだからせめて飯を作ることにその肉体を使ってくれよな。

 

余談終わり。

ついに来ました、宅配ボックスのカード。俺にはこのグレー基調のダサいカードが光り輝いて見えるぞ。俺にとってはもはやアメックスのブラックカード並の価値がある。

これで取り出せる、あの荷物達を。最長1ヶ月待ちわびた彼らを家に迎え入れることができる。

よく分かんない宅配ボックスのパネルを操作し、手に入れたばかりの光り輝く宅配ボックスのカードを差し込むと、

 

8個くらい一斉に開いた。

しかも

全部アラーム鳴っててマジでうるさい。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

開いたすべてのボックスから「荷物を取り出してください」って言われて焦って全部取り出してダンボールの角で足を痛めるアラサー男性(東京在住・独身)の図。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

特にこれ以降はオチないです。

 

ジメジメしてるというか、寒いですね。ランナーとしてはありがたい限りですが、みなさま、風邪に気をつけて、元気に最高の夏を楽しんでいきましょう。

他業種フリーランス

本日ハーフマラソンを走って膝が終わりました。前十字靭帯あたりがめちゃ痛いです。それでもワークハードしたし、明日は朝から千葉まで行くし、これから飲みにいっちゃいます。寝たい。

さて、先週末は洞爺湖におりまして、おめでたい場に呼んでいただいて行ってきました。サッポロクラシックがうますぎるので買い溜めしそうです。

そしてそして、昨日まで引っ越し作業をしておりまして、極狭1Kからお風呂がしゃべる1LDKに華麗に引っ越しキメました。6年半住んだ部屋はさすがに色々ダメ。前の家の掃除とか全然終わってないし新居の家賃倍で死ぬ。

 

ようやく近況を書き終えたところで、フリーランスって仕事の中で大事にしていることを書こうと思います。

というのもタイトルにある通りで、他業種フリーランス/副業をしている人が周りに爆誕しつつあり、2年生のくせに偉そうに高説を垂れてみたくなったからです。中高大と、2年生が一番調子に乗るよね。

で、エンジニアって圧倒的にいまバブってるので気軽に「いいじゃんやっちゃえよ」って言えるけど、他の職種だとそうもいかないですよねー。今までマジでありがたい事に営業を一切せずに1年生き延びられたので、なんでかなというのを振り返った備忘録でもあります。

(と思ったら現在進行系で営業というかイチから入ってる案件ありましたが勢いで書きます)

 

信用第一

これで終わりにしてもいいくらいなんですが。

商売って、人やサービスに信用があるからできるんですよね。応援したいストーリーがあると信用をこれから作りたい人には最高なんですが、それは置いといて。

スキルも素性もわからない相手に対して金出したくないじゃないですか。だから友達になっちゃうのが一番手っ取り早いです。で、友達になって仕事を小さく始める。それが上手くいく/いかないどちらの結果だったとしても、そのプロセスとスキルレベルの評価自体は出来上がるんですよね、相手の中で。そしたらもう、だいたい感触で分かると思います。

ただし、年齢が45-55の「おもんないおじさん」を相手にしたり仕事を一緒にするのは個人的な経験上やめといた方が吉。あくまで数少ない個人的な経験だし、このレンジの先輩方に世話にはなっているので、あんまり大声では言えませんが、半世紀生きてて面白くないのは色々考えてしまう。

 

仕事を(なるべく)一回きりで終わらせない

信用第一のなかに入るべきだけど、長いので分けました。これ、意外と難しい。一度に多数のクライアントに向かう仕事では難しいかもしれないけど、自分を信頼して来てくれた人は大事にせんといかん。二度と会うことがなくても、そこで得た学びを次に活かすこと、次に初めて会う人にさらに満足度の高いものを提供できれば、金額以上に自分の価値になります。ただしヤバいやつはキルしよう。

 

ヤバいやつを遠ざける

あんまりネガティブな事は避けたいのですが、どうしてもヤバいやつが紛れ込んできます。仕事が異常にできないとか被害妄想とかね。面談や営業を多くこなす人は分かると思いますが、どう考えても人の形してるのに人間の言葉が通じない生き物と相対する事があります。会社であれば、会社としてお断りしていけばいいんですが、フリーランスだと個人名でそいつらと向き合わないといけません。地獄や。

まあ、そんなときには、心を鬼にして、「◯◯という理由からあなたと仕事をするのはリスクなので今後お断りします」って言いましょう。辛いけど、これはお互いがより幸せになるための選択であって決して不義理とかではないです。

リスクに敏感ってブランディングしてネガティブなことばっかり言ってくる人もいますが、シカトしましょう!

 

ハッキリ言う

これは「無能な働き者」と「本当に大変な事が見えてない人」対策です。

金額、業務内容、契約などなど、譲れない部分はハッキリ言いましょう。

後者に関しては単純に見落としている場合が多いんで特に問題はないです。ただ無能な働き者は現状に即した判断ができない上に持論を正論だと思う節があるので、強めに言わないと疑問を持ってくれませんし、コミュニケーションコスト/修正コストが時間と共に増加していきます。よく分からん概念を持ち出して他者に適用しようとするので、シンプルに害悪。

自分の場合、「マジ無理」とか「あたまおかしいんじゃないですか」とか「これ普通に考えてあり得ないですよね」とか何百回言ったことか。

 

友達を大事にする

これもなかなか大事なやつ。

フリーランスになると仕事とプライベートって交わるので、どこまでが仕事でどこまでがオフなのかの境界線が曖昧になります。プライベートで自分の信用落とすようなことしてたら仕事にも響きがち。あとは友達がお客さんになる可能性も全然あるし。そんなときに友達からの評判が怪しかったらすんごい機会損失。失ってもなんとも思わないやつはそもそも友達じゃないけど。

 

毎月の収支を細かくアップデートする

おかね、マジ生命線。キャッシュフローどうなってるかをより正確に把握しておかないとある月に赤字になって借金するとなっても世間は個人に辛いです。

入金や出金、残金の追加修正があればすぐアップデートすると、「ヤベエ再来月死ぬじゃん」とか自分の命日が分かって便利です(便利じゃない)

今となっては当たり前ですけども、これ今年からはじめました。去年はざっくりどんぶり勘定で年末の締めでちゃんと計算したくらいだったけど危ない月に何も手が打てない事があったのとアドバイスもらったこともあり、今年からはじめました。

 

 

おしまい

ちょっとつよい言葉を使いすぎた感がありますが、ヤバいものに巻き込まれてフリーをやめるのが一番勿体ないんで多めに書きました。

自分は会社員の頃「仕事外の話”は”上手いね」ってひたすら言われて育ったので、独立したら思わぬ形でコミュ力が力持ってきたなという感じですが、まあみんな独立しても何かしら武器を持ってると思うんで、ものは使いようです。

自分のことをよく分析して、仕事のスキル以外にこれなら!ってものがあると、独立してもある程度はやりやすくなるんじゃないかなと思います、ハイ。

 

最高と最悪の間 〜あの映画のパロディではない〜

観たことないしね、これ

冷静と情熱のあいだ

冷静と情熱のあいだ

 

 

 

滑ったところではじめますね☺

 

最近プロジェクトが増えてですね、後ろ向きと前向きで2つあります。あと未知数も1つ来そう、怖い。タイトルの通り、最悪と最高の間でぼくのお気持ちをインターネットに表明しておく記事です。

 

 

最悪

最悪なので読まなくても大丈夫です

さすがにプロジェクトの中身は書きませんが、最悪はこう、複数の開発会社のオッサン達の言動が保身のためにしかない上に、実際アウトプットが無価値(つまり俺らの時間が取られるだけマイナスになる)ということで、初めてああいう人種と仕事で関わりまして、もう彼らの言動に引っ張られるのも嫌です。人生の無駄。

エンドユーザー、10歩譲ってクライアントのために価値を出しなさいよ。つまんねえ逃げ切りゲームやってんじゃねえんだよ価値を出してみんなハッピーな将来を生きたいんだよ。早く保身で政治やるやつクビ切ってもいい法律できないかなー。「ザ・日本をダメにした世代」だわほんと、若者というか人間に関わらないでくれるかな?

なんて考える程度には最悪です。

 

 

 

 

 

 

 

最高

翻って最高、これは本当に最高。「これあったら最高だな〜」って思ってたものを作れてるし、全員ギラギラしてるし自分の武器を持ってチームで前に進もうとしている。ここに俺がいる事がすでに奇跡。今の技術力で突破できるか怪しいので、インプットしっかりせねばな!忙しいけど楽しいぞ!というお気持ちです。

ギラギラした人だけがいて、目的が一致している、ここは本当に奇跡。全力でやって上手くいったら本当に燃え尽きるレベル。

燃え尽きることだけが心配です。

 

 

近況

今月で1年ほど続けていた常駐クライアントとのしごとを終え、大きめのプロジェクトの中の1機能を果たしていく感じになりました。週12日くらい稼働する月が生まれる可能性があります。死ぬぞ。

他にボランティア案件もありますが、ボランティアなのでほとんどいません。あれは投げられ方が悪かった、もっと色々聞いておけばよかった。

 

これまでの常駐先には感謝も多分にありますが、「頭を使わないまま年を取るとこうなる」という学びもあり、なかなか味わい深い仕事でした。

40歳くらいまで頭を使わなかったら、という話ではなく、思考停止した瞬間に出せる価値は0になる、という。どんな仕事でも同じだな、という学びを実体験を伴って得るなど。

若者の将来を奪わないでほしいので、必死に「学び方/学びたいとはどういう状態か」みたいな抽象的なことを伝えて終了しました。

 

 

 

 

 

元気です

書いたものを見てみると俺ヤベエやつなんですけど、オフで走ったり飲んでる時が何のストレスもないオーガニック俺なので、全然そんなことないです!

最高が1個あるだけで全体的なバランスは割とポジティブ 🥰

走ったり食ったり飲んだりどうでもいい話をする皆、ありがとうな(本心)

 

ラン、足首と膝やってしまい、ハーフマラソンが10日後なのに大丈夫か?!というフラグしか立ってない状況ですので、よろしくお願いします🙏(何を

内転筋がひたすら固い

タイトルがどうしようもない感じですが、本日は雑談していきます。股割りするとマジで痛い。調子に乗ってマルチスレッドしたくなったけどたぶん一生やるので、週末の息抜き。

お品書きは

  • おしごとブローカーに喜びを感じる
  • ”アドバイス”したらケツ持つ人に、わたしはなりたい
  • ランチ難民です

 

ということで。

 

 

おしごとブローカーに喜びを感じる

昨年末くらいから「大企業と仕事していきたいんご〜」って思ってたらありがたいことに振ってもらい、「ITチョットデキル人材」の偏在を実感しています。まあおれは暇ですけど。

で、SIerっぽい事をするプロジェクトが発生し、一言もやると言ってもいないのに突っ込まれた挙句に3人分くらいの負荷をやることになってたんですが、分野も仕事量も無理みが深いので実務ガッツリよりもサポートならやります、ということで、筋を通すために担当できる余力のある先を探していました。SIやる20代のフリーランスwebデベロッパとか奇跡が100回起きても現れませんからね。

で、繋がりが頭に浮かび、「これは良い話になるのでは」と思い連絡、顔合わせをセッティングしたところ、双方笑顔で話が進むということがありまして。

自分の周りでそれぞれが求めてるものを提供し合える人たちが自分を介してつながっていく場面、ちょっと感動して勝手にうるっと来てました🥺

というだけのお話です、はい。この感動を脳内だけに保存しておきたくなかった、というやつ。

 

”アドバイス”したらケツ持つ人に、わたしはなりたい

これはアレですね、フリーでやってると線引きが難しい問題でもあるんですが、アドバイスするなら深さに応じてその後もケツ持ちたいよね、というお話です。

同世代は30前後になる昨今、同世代で「あいつ大丈夫か??」みたいな話が話題に比較的多く上がるようになりました。大丈夫じゃない人を目の前にすると「ど正論パンチ」を繰り出したくなる欲をグッとこらえられない時があります。「あいつの人生だし」って言って放置するのも手だと思うけど、いやそれは友達じゃなくてちょっと時間共にした「顔見知り」でしょって思うので、気づくと世話焼きたくなっている自分がいます。めんどくさいヤツだなおい。

で、正義感からアドバイスする人もいるんですけど、いざとなったら何かしようとするスタンスだけで行動がない人は無理み判定しています。言いっぱなしで何かが改善するならど正論パンチかますだけで全員幸せだわ。

人生はその人のものなので、1人の人間としての判断を尊重して、何かが狂って困ったらできる範囲で助ける、というのが友達ではないかなあというポエム。あと、こういうものは求めるもんでもないしタイミングなので、「困ってるのに○○してくれないなら友達じゃない!」とかメンヘラみたいな事を言ってるわけではないです、はい。ヤバいVCみたいなやつを反面教師にして真っ当に生きるぞ!っていうやつ。

できる事がたくさんある相手は本当に少ない。ので、できる事はやり切ってく人生がいいンゴっていうお気持ち 😌 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って書いたけどさ!

みんなだいたいいい感じに生きててワシも幸せじゃよ!!👴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は?ワシってだれ?

 

 

 

 

 

 

 

            終
         制作・著作
          ━━━━━
          ⓃⒽⓀ

 

 

 

 

これを使ってみたかっただけです。

 

 

 

 

 

ランチ難民です

ランチ難民すぎて生活リズムが崩壊しています(´;ω;`) QOLはダメです🙅

ということでですね!近所の皆さん行きましょうね!!

魚かつと焼肉苑とたき下にいきたい。魚を食いたい。肉も食いたい。

フリーランス2年生になりました(ちゃんと書いた風)

タイトルの通り、1年生き延びられました報告です。

勢いでエントリーしたマラソンの準備で殺気立ってて「そのうち飯でも!」という約束を先延ばしにしまくっていました。すいません。これから連絡しますみなさん!

 

f:id:koji_koji_koji:20190226185901p:plain

絶対に近いうちに連絡するという決意

 

はい、で、2018年3月1日にチンピラ道を歩み始めましたが、色々あって1年経ちました。

最初はどうなることかと思ってましたが、思いの外みんな優しかった。社会は優しい。

去年は商売のしの字も知らなかったんですが(言いすぎ)、なんとか一匹で生きてこられたのはかまってくれた皆さんのおかげです。あざます🙏

 

独立してからキャッシュフローのピンチや職種の変化、チャリ旅、筋トレの目覚め、年始に謎の病気で1週間動けなくなるなど「こいつほんとに仕事してんのか?」って言われる程度には色々ありました。

前年と比較しての「色々ありました」なので、大したことしてないじゃん、という人もいるかと思いますが。

相互信頼を大事にしてきたので、ギブアンドテイク(ときにはギブアンドギブ)で生きてきました。

そのためテイクばっかりされる事もあり、友人とはいえこいつを助ける義理がなくなったのが悲しいな〜ということもありました。優しさと厳しさの使い分けって難しいですねえ。。。

変わらず大事にしてるのは、縁と義理を大事にしながら好き勝手にやる事と、求められるべく積み上げるところ。

 

私的なところでは上述の通りチャリ買ったり筋トレ始めたりとか変化はありましたが、1人で完結する事にすこし飽きてきて、皆で楽しむことをちゃんと考え始めた年でした。

 

その癖ちょっと繊細なので、そういう所を見透かす人たちからは「こじは40くらいになったらやべえやつになるよ、良い意味で」みたいな言葉をちょうだいします。良い意味でとか言わなくていいよ。w

  

で、今年はいよいよ自分でコードを書くというのがメインではなくなりそうな年です。

 

「仕事と共に去りぬ」みたいなクソ寒いギャグを放つやつにならないように、サンセバスチャンのマラソンとか出て遊んでるフリをしたいです。気温高い時期のレースももっと出よう。

 

ということで新元号発表を特に何の感慨もなく見守ります!今年もどうぞよろしくお願いします!

フルマラソンの色々をめもっていく

はい、レースがちょうど1週間後なので、我流のカーボローディングを明日から始めます。燃費が悪い体なので辛くて嫌なんですけど、しゃーない。

 

40日前-1週間前

とりあえず体を長距離/疲労感になれさせるために1週間毎日走ります。今回は6-7km。

それを終えたら2,3日しっかり休んで、距離を伸ばして5日くらい毎日走ります。今回は10-15kmくらい。

これで半月で100kmくらい走れるんですが、シンスプリントマンはここから1週間-10日くらい治療のため休みます。

残り1ヶ月間はひたすら本能にまかせて走ります。距離の感覚が変わって10kmでも短く感じるので素敵。

ラン後にはBCAAを、クレアチンを毎日とります。

レース1週間前

我流カーボローディングします。

3日炭水化物抜いて、3日めっちゃ食うだけ。

本来は7日抜いて3日めっちゃ食うといい感じにグリコーゲン貯蓄できるみたいですが、それをやったら4日目でめまいがしたので、結局3日抜いて7日めっちゃ食ってただ太っただけでした。

と、思ったんですが、そもそも貯蓄した糖質で足りないんだから補給ちゃんとやればよくない?!という感じになりましたので、補給戦略をちゃんと練ります。

カーボローディングは儀式。頭が終わるだけで体調も変わらないし。

当日

レースの4時間前くらいに起床して、バター塗りたくった食パンにバナナ、米で800kcalくらいとります。

あと出発直前にロキソニン飲む。

移動中とか会場着いてからいつもの癖で買いすぎるエナジージェルのうち、「まずすぎてレース中に使えないやつら」を吸い込みます。これで1000kcalくらい。スタート時までに最大400くらい失うとして、余剰分が600で、肝臓に貯めたグリコーゲンで1000、合計1600。

自分の体だと2,800kcalくらいフルで使うので、足りない1200をエイドとか自分の脂肪で補うという感じです。

終わった直後

シンスプ持ちなので、とりあえず足を10分くらいめっちゃ冷やす。

冷やしたら温泉か銭湯。

その後は野となれ山となれ。乾杯したい🍻

おわり

来週のレース走りきれますように!!!!🙏

恐怖の10連休に備えて

仕事が詰まるとかそういうことじゃなくて、「暇」という意味での恐怖です。

さて、何をしようか。

 

f:id:koji_koji_koji:20190226185901p:plain

こうなりがち

 

いまんとこ考えてるものは

 

  • 四国一周チャリ旅
  • なんかサービスいっこつくる
  • どっかでサッカーする
  • どっかの欧州リーグを観に行く
  • 予定があえばタイの仕事仲間の人たちに会いに行く
  • 房総半島一周チャリ旅
  • 引っ越しをする
  • 久々に劇団四季
  • 由布院で無になる

 

チャリ旅が2案も出るの、暇の極みですが、国内は辛そうなので、どれかやるにしても決めの早さ大事になりますね。

「これやりたいから面貸してくれ」みたいなのも大募集です。