チャリ旅の終わり ~結局ぜんぜん締まらない~

f:id:koji_koji_koji:20181118231334j:plain

 

長らく放置していたチャリ旅ですが、本日ようやく、なんとなく締まりました。いや、締まってないのかもしれない。

 

旅の終わらせ方

11/4からスタートしたチャリ旅、足首をケガして名古屋で諦め、新大阪で遊んで新幹線で東京に帰るというまさかすぎる結果にはなりましたが、福岡に辿り着いてません。つまりまだ終わっていません。

福岡に辿り着くことで、このチャリ旅はようやく終わりをむかえるのです。もっと言えば、相方と2人で着いた事を示す何かをすれば、終われるということ。

と、いうことは、手段は何でも良いのでは?と閃いてしまったのが運の尽き。

ゴール予定日の11/17の朝起きて、気づけば新幹線の往復チケットを取っていました。

 

行くしかない。このチケットを手に。

新幹線に乗って、東京から5時間かけてたどり着きました。

16:30東京駅発で、21:30博多駅着。ケツが痛い。チャリでもあったなあ。なんでチャリ乗ってたんだっけなあ。

帰りは翌日の14:50博多駅発の新幹線です。17時間あれば合流できるだろ。

 

相方のゴールを待ちながら、合流の連絡をします。

ところが色々ありまして、その日の合流は無しに。

 

前々から「チャリで福岡行くんで着いたら遊んでください!!」って連絡してた人と合流し、長崎は五島の飯をいただきました。

ひとまず固有名詞Oさんにします。

 

 

 

 

福岡行って一番の目的を果たさずになぜ俺は長崎の飯を食ってるんだ。

 

 

 

しかしこれがめちゃ美味しい。4人前くらいの量を1人で食ってしまった上にご馳走になるという。この恩は必ず。

 

美味しかったので、お店のリンクも貼っちゃいます。

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40037424/

 

お店外観。

f:id:koji_koji_koji:20181117215253j:plain

 

撮れたものだけ

 

しゃぶしゃぶしました

f:id:koji_koji_koji:20181117230504j:plain

 

 

 

締めは釜揚げうどん(地獄炊き)でございます

f:id:koji_koji_koji:20181117233337j:plain

 

その他、全部美味しい。これで1万いかないとか意味分からん。

 

Oさん、酒飲むと食べられないそうで、ひとりで食べました。さすがに4人前くらいいくと物理的に胃腸が。

 

食いすぎたところで今夜の宿がない事にきづいてしまい、適当に満喫でジョジョ読みながら寝るかな、と思っておりました。

そのタイミングでまさかの、「うち泊まる?」という神(Oさん)からの声。あなたが神か。

 

家に着いたらOさんの奥さんのお出迎え。

 

 

 

 

 

 

え、いや、ちょっと、お腹が少し大きいですね、えーと、長崎メシ食ってる時も聞いた気がしますが、予定日は、

 

 

 

 

 

 

 

来週!!!!!!!

そんな時に暖かく迎え入れてくださって本当にありがとうございます。。。(´;ω;`)

 

妊婦さんといる時に気をつけることを隙を見てググりまくり、おそらく粗相はせずに済みました。してないといいんだが。

 

そのまま風呂も寝床も貸していただきまして、翌日昼までは福岡観光に連れてってもらうことに。本当に何から何まで。この恩は必ず。

 

食以外の特徴はあまり思いつかない、とのことで、神社を回りました。太宰府、竈門神社、櫛田神社

巡ってたら昼になったので、相方とそろそろ合流しようと連絡したところ、またしても都合が合わず会えませんでした。残念!

 

したがって、この週末にチャリ旅を完結させるべく福岡まで弾丸で向かいましたが、最終的には

 

  • 相方と合流できず
  • チャリ旅を終えたっぽい何かも一切せず
  • 長崎の飯食って神社にお参りして帰ってきた

 

という事になります。

福岡の滞在時間は18時間くらいでしたが、睡眠時間が3時間くらいなので、観光の名目でできることはやれた感。Oさん夫妻に本当に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャリ旅締まってないよ!!!!!!!!

 

 

 

 

ということで、次回は、適当な原付きでダーツの旅でもやりたいと思います。もっと土地の色々を感じながら巡ります。

 

 

チャリ旅自体のまとめ

チャリ旅、本当に実り多き時間でした。かるく振り返って書きます。

 

この旅でチャリこいだのは実質400kmちょっとと短いですが、普通に東京で生活していてもどこかへ旅行をしても、これほどの刺激と自分へのハードルは手に入らなかったと思います。自分について色々分かりました。指向性や思考の偏り、無意識で何を考えるのか、などなど。

当然ながら無茶すると怪我することも再確認しました。もう怪我したくない。少しずつ積み上げて遠くへ行くのが心身ともに得意なんですよね。

 

怪我以外は体重が1kg増えまして、太ももが太くなりました。

あと、普通に走る方が楽しいかもしれない、という発見もありました。結局ランが一番楽しい。

 

相方から誘ってもらわなければ、やろうとすら思わなかったチャリ旅。

ひとまず相方に感謝と最大限のリスペクト、それから、30代にしてデフォの生き方が無茶しすぎなのでなんとかして健康なまま長生きしてくれ〜という念を送りながら、終わります。

チャリ旅7日目 たこ焼きしか食ってない

7日目は大阪での休憩の最終日です。しっかりたこ焼きだけを40個くらい食べました🐙

 

相方が昨日軽く事故ったりタイヤパンクしたりでかなり大変だったので、ゆっくり休んで昼過ぎから行動開始。

これまでチャリを酷使しすぎたので、ワイズロード大阪本館で点検をお願いして、その間にランチへ。

 

途中でマジギレしたおじさん同士の喧嘩に遭遇して、これぞ大阪!となりました。いい街だ。

 

「たこ焼き道楽 わなか」千日前本店で食い倒れました。

 

f:id:koji_koji_koji:20181110143148j:plain

 

「多かったな」とか言いつつ即完食。エンゲル係数がデブ。

 

さらに、551で豚まん頬張りながら、同時にお土産としてめちゃくちゃ送りました。

相方に至っては豚まんに加えてちまきも食ってました。なんつー腹してんだ。

 

さて、食い倒れたらワイズに戻りまして、自分はグローブを調達。持参したモンスターのグローブは手の甲がめちゃ痛いので無理でしたw

相方は、昨日事故った影響でヘルメットが割れたのとグローブを忘れたので、それらを調達。まじで養生してくれ。

 

相方のヘルメット調達に時間がかかったので、一足先にホテルに戻る途中に最高の喫茶店を見つけたんですが、定休日でした。

いや、もう廃業したのかもしれないw

入れたら最高の大阪になったのに。

f:id:koji_koji_koji:20181111001206j:plain

さてさて、14時頃にたこ焼きで食い倒れたのに、18時には「腹減った」とか言っちゃうほどにカロリー不足したので、またしてもたこ焼きを20個くらい。即完食です。

 

チャリ乗ってると、意外にカロリー消費しますね。ホテルから天王寺駅まで2kmくらいなのですが、何往復かしたら運動での消費カロリーが600越えました。

 

そんなこんなで、明日からは足首の様子を見て、すこしペースを落としていくことにしました。

1人で西へ向かいつつ、チャリで福岡までいくのはほぼ諦めることに。

 

ぶらぶらしながら、スケジュールの許す限りたのしもうと思います。

チャリ旅6日目 大阪で食い倒れる

やってまいりました6日目。足首の痛みがちょっとだけ引いた。

 

普通の大人は働く金曜日、しっかり昼前まで寝ました。あかん。

 

雨が止んだ昼過ぎに泊めてもらっていた友達の家の前でチャリを組み立てて、少し予定を消化してから、人と会うために一路梅田へ。

 

ラーメンとかなんか色々食べました。その後はNU茶屋町に寄って学生の会話をBGMにブラブラして、次の予定とホテルのある天王寺へ。

 

やまちゃんのたこ焼きと焼きそばがめちゃうまでした。なんだこの食べ物は。

 

f:id:koji_koji_koji:20181110234744j:plain

 

食べかけww

 

で、怪我してるのに一杯ひっかけてから、天王寺付近を探検(散歩)しました。

エリアもそうですが、自転車人口が本当に多い。東京に比べて起伏がなだらかで道が広いためですかね。駐輪場もたくさんありましたが、どこもだいたい埋まっていて、道端に細い鍵をかけて置いてある自転車がちらほら。

これはよく自転車が盗まれるのも頷ける。いや、他人の物を勝手に使うのはどう考えてもダメですが、文化としてその傾向があることに納得しました。

電車でも移動はできますが、自転車だと本当に移動しやすいコンパクトな街です。

 

様々な境遇の人たちが狭いエリアで生活しているこの街は想像を越えたおもしろさでした。

 

チャリ旅を始めてから新鮮な体験が多すぎてすべてを思い出すのは至難の業ですが、しっかり残していこうと思います。

チャリ旅5日目: 休憩と新幹線

心が折れる前に足がダメになった4日目、しゃーなしで名古屋から新大阪まで新幹線移動の旅です。

旅か?w

 

いや、チャリがあればそれは旅だ。

 

と必死に自分を洗脳しました。

名古屋で朝11時にホテルをチェックアウトし、相方はそのまま甲賀の街へニンニンってしにいく(普通にチャリで向かう)のですが、天候が最悪すぎたこともありメンテをしていました。

 

しかし相方が持参したチェーンルブ、射出口だけ紛失するスーパーレアなトラブルのため、ワイズロード名古屋本館へ。

僕は普通にチェーンとそのまわりを洗ってもらいました。クロスバイク館の金本さん、ありがとうございました。

 

ワイズロードとホテル以外の名古屋の印象は焼津以下でして、豊橋よりも下で最下位です。男性は全員服が1サイズ上だし歌舞伎町のキャッチみたいな人ばっかでした。名古屋駅付近はちょっとだけ違ったけど。

 

ということで、なんとか輪行袋に入れて時間ギリギリに新幹線に乗り、一路新大阪へ。

名古屋駅分からなすぎて、且つ輪行で間違えすぎて、写真を一切撮れませんでした。

 

着いてから大阪に住んでる友達と合流してタクシーに乗ったんですが、運転手のおっちゃんがすごく嫌そうな顔をしていたのが面白かったです。すまんな、おっちゃん。

 

タクシー降りたら腹減ってたので、吹田駅あたりの「マルヤス水軍」で夜飯。

そのまま深い眠りにつき、半日くらい寝ました。マジで疲れてたんだな自分。

 

ということで、日曜朝までは天王寺近辺でゆっくりします。

 

チャリ旅4日目 豊橋 - 名古屋

そろそろ飽きてくる4日目、約70kmのコースです。

ここでまさかのリタイアをする事になりますw

 

これまでの3日間と変わらず7:30頃起床し、10時ごろスタート。

マットレスがフカフカなだけで快眠できるという発見を得て、目指すは名古屋。

 

70kmだし余裕っしょ!!

って思ってたら、全然ダメでした。

 

出発直後から両足首のくるぶし付近に痛みが走ってました。

これは絶対にシンスプリントとかオーバーユース症とか言われるやつだ、と思ってたら、若干部位が違いました。ただヒラメ筋に繋がる靭帯なので、骨膜炎なのは間違いなさそうです。

太ももの筋肉痛も相まって全然こげないので、かなりペースが遅かったです。

 

30kmくらい走った所でお昼休憩。

 

f:id:koji_koji_koji:20181108014203j:image

 

唐揚げ専門の定食屋の「から好し」、キミに決めた!!

手羽先もありますけどね。美味しかったです🙏

で、さあ出発!!というところで痛みが強くなったため、相方と別々に進むことに。

 

同情されると「は?なめんな」力を発揮する癖があるのですが、ここで発揮してしまいました。明らかに怪我なのに。

 

で、痛みに耐えながら1人で漕ぎ続けること2時間、岡崎市から名古屋駅までの行程を終え、何とか4日目の旅を終えました。

この時点で旅の出発地点の日本橋からは365kmです。アップダウンも含めてとんでもない事をしたもんだ。

 

相方は先に着いてワイズロードで空気入れに行ってたので、合流して夜はこちらへ

 

f:id:koji_koji_koji:20181108015154j:image

 

元祖みそカツ丼の店。

喫煙可の店だったのが完全禁煙化していて、老舗の癖に対応早いなと感心しました。何目線のコメントなんだ。

 

各々明日以降の準備や計画に追われていたら夜も遅くなったので、藤一番ラーメンでこってりしたラーメンと餃子でおしまい。

 

f:id:koji_koji_koji:20181108015517j:image

 

名古屋ってこう、責めてるわけではないんですが、「めちゃおいしい」はなくて、「まあまあおいしい」がいくつかありました。

 

体感した他の愛知県全体の特徴として、車のスピードが速いのと、たまに周りを見てないドライバーがいることが挙げられます。

一度轢かれかけたので、「おぉい!!」って叫びました。命が危ない時に突っ込みを入れるの、普通に馬鹿なのでは。

 

明日以降はリタイアとは言え予定はあるので、まずは大阪に行きます。新幹線で🚅

足もすぐに回復してくれるといいんですが。。

チャリ旅3日目 焼津 - 豊橋

やってまいりました3日目、静岡県焼津市から愛知県豊橋市までの区間です。

 

朝から普通に雨。空、頼む。

 

まあでも100kmあるし止むのを待つ暇もなく、ルート的に雨雲に突っ込む形で出発。

 

オニツカタイガーを履いてるので、ペダルが滑るすべる。全然踏み込めませんでした。

スピードも出せないし疲れてくるので、相方に心の中で八つ当たりするほどに余裕がなくなりました。

このままでは色々とマズいので、解決策を考えた結果、ペダルに雑巾を巻いて輪ゴムで留めるという方法を思いつき、島田市あたりのスーパーでその2つを購入。

 

で、完成品が、こちら。

 

f:id:koji_koji_koji:20181106231044j:image

 

謎の玄人感。靴はオニツカタイガー

 

これはなかなかに功を奏したのでスピードも回復しました。

あとはひたすら西へ進むのみ。

 

道中は、「これ is 田舎!!」感のある景色と道でした。街灯のないあぜ道をひたすら走ったり、急に小さな山を越えたり、家畜のアレの臭いがしたり。

 

で、16時前ころに浜松駅着。

駅前のビックカメラ横の鰻屋さんで、うなぎを頂いて、遅めのランチ。

とりあえず美味しかったですね、さすがに。

 

f:id:koji_koji_koji:20181106231311j:image

 

仕事で一度駅付近に来たことがあったのですがその時はうなぎ屋さんを素通りしてた+うなぎ屋さんが沢山ある事を知らなかったので、また一つ浜松に詳しくなりました。

 

ここで17時。陽はほとんど暮れ、あたりは暗くなりました。

 

からの、浜名湖。暗いから全然分からん。波の音は聞こえましたが、一切写真は撮れず。

 

そこから湖西市豊橋市の道は途中変な山があったりで何度も心が砕かれましたが、何やかんや前に進み続けて、ついに愛知県。

 

 

f:id:koji_koji_koji:20181106231225j:image

 

車がかなり飛ばしてきました。さすが自動車修羅の国

 

 

今夜はホテルクインシーズ豊橋さんで一泊。中国からの団体さんが150人来てるそうで、お疲れ様です🙏

 

明日は名古屋まで、約70kmの行程です。そろそろ車使いたい。🚘

チャリ旅2日目: 箱根-焼津

結論から言います。箱根はマジで無理。

 

箱根から焼津まで、100kmの道のりでした。

出発地は、箱根町大平台温泉。標高は350mほど(たぶん

ア〜きついよお〜って言ってたら着かないかなーなんて思ってたけど、全然着きませんでした。当たり前ですね。

さて、箱根は紅葉の季節の始まりです。

f:id:koji_koji_koji:20181106003654j:image

こんな感じの綺麗でかわいらしい発見も道中でありました。普通に旅行してたら軽く感動できるんでしょうが、坂がキツすぎて無理でした。

 

そんなこんなで駄々こねてても、進めば最高地点にはいつか着きます。

宿を出てから約1時間半ほど、国道1号線最高地点に到着しました!やった!後は下りかな??😊

f:id:koji_koji_koji:20181106003956j:image

 

 

 

 

 

 

 

全然登った。騙された。キレそう。

 

最初はよかったんですよ、最初は。

下りまくって時速が40キロを超えた状態で20分くらいは漕がずに行けました。

芦ノ湖着いて昼食、ワカサギ美味しい〜と言ってたのもつかの間。

 

f:id:koji_koji_koji:20181106004657j:image

 

芦ノ湖を出ると、「誰が終わりだと言った?私は最高地点と言っただけだ」と箱根の山の声が聞こえました。

おい、ふざけるなよ?なんで登ったのに下りてからまた登らないといけないんだ。

人をおちょくるのもいい加減にしてくれ。山よ。

結局静岡県に入った所が峠になってたんですが、そこの標高が846m。

国道1号線の最高地点の標高は、874m。

絶対にあの下りの道要らなかっただろ。

 

辛すぎて写真なんて撮る気持ちにもなりませんでした。

 

そこから三島市を通り、国道1号線の自転車禁止区間に襲われ迷いながらも、なんとか進み続けました。

途中で先輩の実家の前で写真を撮るというイベントを急遽発生させ、テンションを回復させてから宿にゴール。やっぱり面白いことしないとね。

 

f:id:koji_koji_koji:20181106011822j:image

 

疲れすぎて笑顔が歪。

 

箱根の宿付近で雨が降ったので出発が10:30なのは置いといても、到着時刻は23:10でした。

13時間はさすがに意味わからん。

宿には20時に着きますって言ってたのに3時間遅刻てw

 

f:id:koji_koji_koji:20181106004607j:image

写真は今夜の宿泊地焼津駅前。

駅徒歩1分の「くれたけイン焼津駅前」さんで一泊します。

スタッフの方の対応が温かくてほんわかしました。

コインランドリーがあるそうなので洗濯しようと思い立ち、入って暖簾をくぐった瞬間、乾燥機の角に頭をぶつけて悶絶しました。久々に頭から血が出てないか確認するレベルの痛み。

チェックインで安心させておいてからのこのトラップ。やられたわ。

 

 

 

ちょっと疲れがすごくて最後何言ってるか分かりませんが、明日は愛知県豊橋市へ向かいます。明日は平坦な道だから、大丈夫!!(フラグ